teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


健康と仕事があってこそ

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年12月21日(火)06時12分24秒
返信・引用
  「○○○の数値が高いので精密検査をしてください」
10月初旬に1通の封筒が郵送されてきました。
折をみて病院に行き検査入院。心配した異常は見つかりませんでしたが
もし大事にいたれば、今の仕事を辞めることに。
健康と仕事があってこその「メダカ飼育」。
健康のありがたさと、生き物を飼うことの難しさを実感しました。
同好会の発足は来年に持ち越すことにしました。

 
 

メダカ観察会

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 9月15日(水)05時22分41秒
返信・引用
  5日の観察会の日には新聞記者の方から、飼育のきっかけ・観察会の趣旨などを時々聞かれ
ましたので、どんな記事になるのかソワソワしていましたが
9月11日の南日本新聞にメダカ観察会の記事が掲載されました。
観察会のこと・同好会結成のこと・愛好家みなさんの思いなど、うまい表現の見出しを見て
さすがプロだなと感銘を受けました。
なぜなら私はこの掲示板のたった数行の文字をタイプするのに、1時間余もかかりました。
学制の頃の国語の成績が悪かった理由をつくづく感じる昨今です。
 

メダカ観察会

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 9月 8日(水)07時18分35秒
返信・引用
  9月5日(日)8時30分集合 8名の参加があり
「メダカ観察会を通じてメダカ飼育のことを学ぼう」というテーマの下
①ユージーらんどの「メダカの楽園」
②吉松小学校「ペンギン池」
③メダカ発見の情報があった「諏訪水源地支流」
④川西中野「大原池水系」
のメダカ観察を行いました。
終了後、ゆったり館にて昼食を交えて意見交換会を開催
メダカ飼育についての失敗談・成功談を自己紹介を兼ねて懇談しました。
取材同行の新聞記者F氏から、近辺町村のメダカ生息状況と
絶滅危惧種メダカを飼う大事さの話を聴き、有意義な観察会でした。
最後に発起人のT氏から、今後の運営(会の発足と活動)についての提案があり
第1回のメダカ観察会が無事、成功裏に終了しました。

追伸
みんながメダカ観察に一生懸命で観察風景をカメラに撮る事を忘れていました。
画像は小川にいた沢蟹です。0氏からいただきました。
詳細は後日新聞に出る予定です。
 

メダカの復活

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 8月26日(木)05時13分37秒
返信・引用 編集済
  「春の小川」
春の小川は、さらさら行くよ。
岸のすみれや、れんげの花に、
すがたやさしく、色うつくしく、
咲けよ咲けよと、ささやきながら。

春の小川は、さらさら行くよ。
えびやめだかや、こぶなのむれに、
今日も一日、ひなたでおよぎ、
遊べ遊べと、ささやきながら。

もう50年も前のことになりますが、私達が小学生の頃はこの歌詞の如く
川遊びでフナやどじょうと戯れていたような思い出があります。
たぶんメダカを泳いでいたのでしょうね。
でも今は、四季を通じてメダカが生息できる環境の小川は見つかりません。
........................................................................
が、普通の小川で3年かけてメダカの復活を成し遂げました。
一昨年は卵の状態で放流、昨年は渇水でダメかと思い、
今年の4月はアブラメが泳いでいたし・・・半分諦めて再度7月に観察
・・・なんと藻の間にヨチヨチメダカの稚魚が泳いでいました。 (*^。^*)
次回は「メダカ観察会」
 

メダカの別荘

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 8月13日(金)06時51分47秒
返信・引用
  メダカにとって、なぜユージーらんどは「メダカの楽園」なのでしょう。
その理由は
①水の心配がない ②日射対策が施され適当な日陰があり、水温調節がなされている
③食事つきである ④網を張ってあり天敵のトンボが卵を生めないので、ヤゴから
食べられる心配がない と言えます。
.................................................................................
私は楽園の他に3つの「メダカの別荘」を管理しています。
人間界の別荘はお金持ちが建てる快適な館ですが、「メダカの別荘」は快適さはあるものの
自然界に放り出された厳しい状態の別荘なのです。もちろん屋根は草の茂みです。
①水は天からのもらいものですから、濁流になったり干上がったり
②餌は自給自足、水中の微生物を食べているか空腹の状態なのでは
③上からは人間、下からはヤゴやカエルやナケベッショやアブラメの天敵が
自然界の「メダカの別荘」は危険がいっぱい、たとえ短い一生であっても
彼らにとってはパラダイスなのかも知れません。
............................................................................
この厳しい自然環境の中で、共食いをしながらでも子孫を残そうとするメダカ達
を応援して7年。ついに普通の小川に課題であった「メダカの復活」を成し遂げました。
次回は「メダカの復活」
 

メダカの楽園

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 8月 9日(月)05時00分46秒
返信・引用 編集済
  今回のTV取材の件で判りました。自分がメダカを飼う理由の1つは「メダカの楽園」をつくることなのだということを。
画像は手作り池②仮名称<居酒屋>です。今は改造する時間的余裕はほとんどありませんが
屋根・飾りつけなどに一工夫したら居酒屋風にアレンジできるのでは?・・・と想像を楽しんでおります。次回はメダカの別荘
 

なぜメダカを飼うの?

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 8月 9日(月)04時22分40秒
返信・引用
  なぜメダカを飼うの? メダカの魅力は? 切っ掛けは?話せば長くなりますので、このところは後日HPに書くことに。今回のTV取材で思ってもいなかったことをしゃべってしまいました。 記者 「なぜメダカを飼われているのですか?」私がとっさに言った言葉は 「増やして放流するつもりでしたが、平地では耕地整理が進み排水路はすべて3面側溝でよどみがなく、農薬使用も多く、メダカがカンバックできる環境ではありません。メダカたちが安心して暮らせる「メダカの楽園」を造っているところです」でした。(*^_^*)  

放映カット

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 8月 3日(火)06時02分57秒
返信・引用
  竹中池水源地から直引きの水道でメダカを育てているのですが
水換えと掃除、補充にしか使用していなかったからでしょう、放映がカットされました。
予想していたことなので反面安心しました。
「メダカの魅力は何ですか」「竹中池の水はメダカ飼育にどこがいいと思いますか」
インタビューの質問は難しくてスラスラと答えられませんでしたよ。(^_^;)
 

テレビ出演か

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 7月31日(土)05時07分49秒
返信・引用
  「竹中池の湧水を利用しているユニークな人」という題で
テレビ取材の話がきました。ユージーらんどがテレビに。
散らかっているので、さっそく今朝からちっとづつ掃除をせんなら。
いけんないこっか。
 

語いもんそ

 投稿者:ユージーらんど園長  投稿日:2010年 7月29日(木)06時21分26秒
返信・引用
  メダカに縁があって7年経ちました。仕事合間の飼育ですので、メダカ君たちにあまりかかわれなくて、「ごめんね」という気持ちでいっぱいです。モットーは <メダカの満足する館造り> ですので4季を通じて、生活環境・水質・日射・天敵などの対策に奔走しています。まだまだ未知の部分も多く、失敗もたくさんあります。本日よりこの掲示板「井戸端会議」にご提案申し上げますのでその節はよろしくお願い申し上げます。同時に皆様方からのメダカ通信もお待ちしております。 ドキドキ  

レンタル掲示板
/2