teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:52/74 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

徳島脳性麻痺訴訟の弁護士報酬

 投稿者:ミネ  投稿日:2007年 8月26日(日)03時04分34秒
  通報
  徳島脳性麻痺訴訟
http://www.geocities.co.jp/Milano/1115/hanketsu.html
の弁護士報酬について、以下のように推定して既に某所にコメントしました。

判決に明示された賠償金は、1億624万4969円(本人)+330万円(父)+330万円(母)=1億1284万4969円

これに平成4年7月4日から判決確定(最高裁上告棄却は平成19年2月3日)までの年五分の遅延損害金が、1億1284万4969円×5%×5327日÷365日=8234万5910円

賠償金総額は、1億1284万4969円+8234万5910円=1億9519万879円(!!)

この場合、成功報酬金の基準額は 、1億9519万879円×6%+138万円=1309万1452円

着手金の計算式は成功報酬金の半分で、遅延損害金の計算が変わってくるのではないかと思われますが、低めに見積もって500~600万かと推定しました。

結局、総額で概ね1800~1900万円程度と考えられます。

その後気づいたのですが、着手金は控訴審にも改めて必要であるとか、医療訴訟では増額することがあるなどと、ブログ主さんのサイト内に記されていて、
http://www.jupiter.sannet.ne.jp/czk224/hou.htm
それも含めて考えると、総額はは3000万円くらいかも知れませんね。

うーん、弁護士の仕事って、時に大バクチな仕事もあるんですね。こりゃあ燃えますね(笑)

それにしても、そもそもこの事件での医療費はどれくらいだったんでしょう? 比べてもあまり意味がありませんが…
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/74 《前のページ | 次のページ》
/74